中2の体育祭を休んだことがきっかけで…【不登校になったらこうなりました①】 by おかゆ

ページ: 1 2

   

こんにちは。おかゆです。蒸し暑い日が続きますが、いかがお過ごしですか。

コロナ禍はまだまだ続いておりますが、踏ん張っていきましょう。

 

さて今回のお話ですが…

不登校。

学校に行けない、行きたくない。

その理由は色々あると思います。

いじめだったり、些細なことが原因だったり。

 

実は私も中学生時代、数ヶ月学校に行けませんでした。

 

今回から不登校の話を実体験交えてお話できたらと思います。

 

そしてそんなお子さんを見守っているお父さんお母さん、不登校で悩んでいる方にとって、ほんの少しでも参考になれば幸いです。

(カウンセラーやアドバイザーではないので、本当に少し参考になればと。)

 

【きっかけ】

遡ること22年前。

私は13歳の中学2年生。

小学校から仲の良かった友達と同じクラスで、クラス内も平和。

勉強や部活に励む、ごくごく普通の中学生でした。

 

2年生になって2ヶ月。6月のある日。

まさに今日は体育祭という日。

私は風邪のため熱を出し、病院へ…。体育祭を休む羽目に…。

熱でうなされる中、「みんなで練習してきた種目も私が抜けることで迷惑をかけてるのでは…!?!?」と気が気でなかった私。

 

そう。私は元々すごく心配症なのです…。

 

熱は幸い次の日(日曜日)には下がり、月曜日には平熱に戻っていました。

私は学校へ行く準備をしようとするも…

準備する手が止まってしまう。

「学校行きたくない」

 

そう思った瞬間でした。

 

※次ページに続きます。
下のページナンバーをクリックしてください!!

ページ: 1 2

 - トラブル, ママ, 中学生 ,




 - トラブル, ママ, 中学生 ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。