授乳で出来た傷があまりにも痛すぎて…笑われたシュールな対処法【自ら招いた授乳トラブル⑥】 by ぽてとく

   

◆前回のお話

授乳時の激痛に苦しんでいた私に助産師さんがくれたアドバイス【自ら招いた授乳トラブル⑤】

乳首に服が当たるだけでも痛いので、ほとんど上半身裸で過ごしました。
(娘・ぷりんは初夏生まれで産後は暑い時期でした。)

手伝いに来てくれていた実母に「上半身裸でおもしろ~い!」なんて言われましたが、私は痛くて必死だったので全然面白くないよ!と思っていました。

でも上半身裸で部屋をウロつく娘…確かに今思えば、なかなかシュールでおかしみがあったのかも。

助産師さんのアドバイス通りに過ごしていたら、10日くらいで傷は治り痛みが引いたので、授乳が楽になりました。

もう絶対2時間も授乳しない!授乳でしくじりはしないぞ!と固く自分に誓いました。

 


⇒作者:ぽてとさん
みんなの漫画読む
tit-main

 - 0歳児, みんなの漫画, 子育て




 - 0歳児, みんなの漫画, 子育て


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。