腹痛だけじゃなかった!目の当たりにした小5娘の体の異変【腹痛から緊急手術となった出来事④】 by きたぷりん

ページ: 1 2

   

初めての反応というのは先生に伝えましたが

気味の悪さに動転していたせいか

先生がなんと答えたのかはっきり覚えてません…。

たぶん明確な返答をされたわけじゃなかったと思います。

何かアレルギーが出ているのか?もわからず仕舞いでしたが

娘の体の中で何かが起こっている気がして

怖かった…。

 

その後エコー検査では

腸の壁が通常より厚くなっている…ということでした。

そして…

ここでも盲腸ではないと言われ

A先生の診察は終わりました。

 

最後まで丁寧なA先生でした。

続いて内科の診察か、と思っていたら

どうやら消去法で外科ではなかったら内科となっていたらしく

救急処置室を後にして

内科の入院病棟へ入院となりました。

 

内科というのは何の病気になっているんだろう…

でもきっとすぐに検査でわかるようになる…と思い

娘に声かけながら移動しました。

 

でも結局、もう会わないはずだったA先生とは

また会うことになるのです。

 

続く

◆今までのお話

腹痛から緊急手術となった出来事シリーズ
親子で心臓病でした。シリーズ
子ども料理のススメシリーズ
子どもの身体の成長の遅れシリーズ
我が家の幼児期事件簿シリーズ
私の過呼吸体験談シリーズ
成長期の目の話シリーズ

きたぷりんさんの記事をもっと読みたい方はこちらから

作者:きたぷりん

しくじり育児エピソード大募集!
c1ed5dd4765b7d63d0a30c1f9533c339

ページ: 1 2

 - 子育て, 小学生, 病気・トラブル ,




 - 子育て, 小学生, 病気・トラブル ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。