腹痛だけじゃなかった!目の当たりにした小5娘の体の異変【腹痛から緊急手術となった出来事④】 by きたぷりん

ページ: 1 2

   

娘が小学5年生の時、腹痛から緊急手術となった出来事を

書いています。

↓これまでの話はこちらからどうぞ

腹痛から緊急手術となった出来事    

 

【総合病院へ】

小児科から向かったのは入院施設のある大きな総合病院です。

深刻さ…より、これで娘が痛みから解放される…!と思い

車を降りて娘をおぶり救急入り口から入りました。

 

小児科から検査結果は伝えられていたからか

問診はなく看護師さんに救急処置室のベッドに案内され

横になって待っていると

(娘の痛みの波はまた消えていて落ち着いていました)

先生が処置室に入ってきました。

外科の先生でした。

そのA先生はとても温和そうで

点滴がまだと聞いて

嫌味なく率先して自分でやるとおっしゃるような先生でした。

何度やっても刺した瞬間に皮膚が膨れる…。

両腕針の跡で結局手の甲からの点滴になりました。

 

 

※次ページに続きます。
下のページナンバーをクリックしてください!!

ページ: 1 2

 - 子育て, 小学生, 病気・トラブル ,




 - 子育て, 小学生, 病気・トラブル ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。