もう戻らない歯に、後悔の日々。しかし変色したはずの歯にまさかの異変が…?【次女と不思議な歯④】 by ぴなぱ

ページ: 1 2

   

こんにちは!次女の歯のお話の続きです。

◆前回のお話

変色の原因は、歯の神経の損傷!生え替わりまでこのままなの!?【次女と不思議な歯③】

 

ぶつけたことで歯の神経を損傷してしまい、上の前歯が黒く変色してしまった次女。

 

【次女の笑顔を見るたびに…】

 

上の前歯ということで、口を開けば嫌でも目に入る位置。大きな口で楽しそうに笑えば笑うほど、黒くなった歯が目立ち、見るたび申し訳ない気持ちになりました。

 

 

まだ2歳になったばかりで本人は全く気にしていませんでしたが、生え替わりの平均年齢は6歳前後。その頃までには自分でもわかるようになっているだろうし、周りから指摘されることもあるかもしれません。

天真爛漫な次女ですが、もしかしたらそのことを気にするようになるかもしれない。ひどければ今のように大口開けて笑うことすら躊躇するようになってしまうかもしれない。

考えすぎかもしれませんが、人一倍無邪気で元気いっぱいな次女がそうでなくなってしまったらと思うと、私がもっと注意していれば防げたことだっただけに後悔しかありませんでした。

 

不慮の事故だったり、先天性のものだったら前向きに励ましたり寄り添ったりということができたかもしれませんが、この場合どうしたって悪いのは私で、その私が次女に何を言おうと言い訳にしか聞こえないような気がしました。

 

【歯の色の変化】

 

そんな後悔と心配を抱えながら数ヶ月が過ぎた頃、いつものように次女の歯磨きをしているとき、ふと気付きました。

 

 

※次ページに続きます。
下のページナンバーをクリックしてください!!

ページ: 1 2

 - 2歳児, 子育て, 怪我 ,




 - 2歳児, 子育て, 怪我 ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。