優雅な休みの後に待っていた現実~最初の壁~【しんどい!ワーママ一年生①】 by あべかわ

ページ: 1 2

   

どうも、ブログ(日曜日は9時まで寝たい)とインスタグラム(@abekawa.zunda)で育児漫画を書いているあべかわと申します!

 

私、子育てしながら働いているワーキングマザーです。

 

現在ワーママ2年生。今でこそ仕事に育児に趣味にと楽しくやっておりますが、最初の1年は、まー色々ありまして大変でした。

 

すくパラさんに連載の機会をいただけたので、育休中~復帰してからのことをしばらく書かせてもらおうと思います!

 

 

【初めての長いお休み】

 

独身の頃は残業当たり前、土日出勤引き受ける、有給はなるべく使わない、といった働き方をしていました。

 

 

平日は家に帰って寝るだけという仕事中心の生活。

 

結婚してからもそれはあまり変わらなかったのですが、わりかし仕事は好きだったし、人間関係にも恵まれていたのでやっていけてました。

 

しかし、その後 結婚→妊娠。

産休に入ることになり、今まで働きづめだったので初めての長いお休みにちょっとわくわくしていました。

 

 

そして、産休前に先輩に言われた

 

「人生で一番気を使ってもらえる時」

 

「そんな時間は二度と訪れないから堪能なさい」

 

という大予言…!!

 

これがまあその通りで、産んでから怒涛の日々が訪れるのですがここでは割愛。

 

なんだかんだで時は過ぎ、いよいよ復帰の年を目前にひかえ、保活の時期になりました。

 

 

【突きつけられた現実】

 

保育園かぁ~

 

ムスメが大半の時間を過ごすことにもなるし、私の仕事にも関わるし

どんなところがいいかなぁ~

 

 

 

な~んて夢を膨らませて、色々な保育施設を見学に行ったのですが

 

 

 

私の前に突き付けられた現実、

 

それは…

 

 

 

※次ページに続きます。
下のページナンバーをクリックしてください!!

ページ: 1 2

 - 保育園, 働くママ , ,




 - 保育園, 働くママ , ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。