妊娠8週で急に収まったつわり。すると病院で…【私、無痛分娩で産みました②】 by のぶえ

ページ: 1 2

   

 

産院では、流産と診断された5分後には別室で流産手術の日程を決めさせられ、入院は大部屋にするか、個室にするかまでを選ばされました。

その展開の早さに頭がついていかなくて、

部屋の種類なんてどうでもいいから早く帰らせてくれと思っていたこと、

涙が止まらない私に看護師さんが、私を宥めるように「びっくりしたね」と何度も言ってくるので、この涙が驚きで出てると本気で思ってんのか!?と、イライラしたことをハッキリ覚えてます。

 

 

この時旦那が一緒に居てくれて本当に良かったです。

1人だったらちょっと発狂してたかもしれないです。

 


 

 

流産手術は2日後に決まり、私の感情はぐちゃぐちゃでした。

 

私は、辛い気持ちを分かって欲しい、慰めて欲しい、手術を頑張れと励まして欲しい…そんな気持ちで母に電話をかけました。

 

 

言葉にする事がとても辛かったです。

 

 

流産手術後、1週間程度で止まると言われた出血は、原因が分からないまま2ヶ月以上止まりませんでした。

 


のぶえさんの作品はこちらから
⇒instagram @sanmanobue
しくじり育児エピソード大募集!
しくじり育児 ;

ページ: 1 2

フォローしてのぶえさんの最新記事をチェック!

 - トラブル, 出産, 妊娠, 悩み, 旦那 ,




 - トラブル, 出産, 妊娠, 悩み, 旦那 ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。