【危険】子供が赤ちゃんを世話する時の大事な2つの約束!

   

弟を可愛がる姉たちは首を持って抱っこしていた

どうもこんにちは、のばらです。

さて今回は
抱っこ」での失敗、第2弾。※第一弾はこちら⇒

実によく弟を可愛がる長女と次女!

とてもありがたいことに
長女も次女も、弟をオモチャに…間違った、
じつに良く可愛がってくれております。

姉達が面倒見てるくれる事は親として、とても嬉しく、しかも楽!?である。

離乳食をあげたがって
スプーンを口の奥まで突っ込みそうになるし、
オムツ替えはすすんでお手伝いすることもなく
とりあえず隣で見守ってくれるし、

やっと長男を寝かし付けたすぐ隣で
キャッキャと遊びまわって
しっかり起こしてくれるし…

あ、愚痴じゃないですって。えぇ。
可愛い弟に笑ってほしい、
何かしてあげたいという思いは
ひしひしと感じるので
とても嬉しく思っております。

しかし赤ちゃんの抱っこはよくチェックしないと危険・・・

そんな中で特に肝を冷やしたのが
今回の事件。

赤子といえども
次女にとっては自分の半分以上の重さですから。
抱っこするのも一苦労な訳で。

抱き方は教えていたのですが
どうにかこうにか持ち上げたいと頑張った結果
一番引っ掛かりがよかったのが
首だった、と。

子供が赤ちゃんを世話する時に気を付けるべき事とは?

「抱っこする時は必ずママがいる時にすること」
「モモくんに何かする時は最初にママに聞くこと」

常日頃お約束してきたのですが
ちょっとフライングしてしまったようで。
すまんよ。
丸投げしてしまった母さんのせいよ。

勿論このあと
お約束強化。

下の子は
こうして強くなっていくのさ。


⇒作者:のばらさん
「キミがお嫁に行くまでは。」をもっと読む
+

しくじり育児エピソード大募集!
c1ed5dd4765b7d63d0a30c1f9533c339

 - しくじり育児, 赤ちゃん , ,




 - しくじり育児, 赤ちゃん , ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。