怯え方がハンパない!人見知りの娘が『極度に怖がる存在』とは?【強面じぃじの奮闘①】 by わさび

ページ: 1 2

   

こんにちは!わさびです。

3歳の娘いとちゃんと、2歳の息子うりくんの年子育児をしてます。

今回は、娘が極度の人見知りだった頃のお話です。

 

【生後4ヶ月頃からずっと人見知りだった娘】

 

娘の人見知りは本当に酷く

会う頻度の低い家族や親戚、遊びに来てくれた友人、

通りすがりの人

エレベーターでたまたま一緒になった人まで

 

同じ空間にただいるだけで人見知りを発揮。

 

娘が唯一、人見知りしない人間は私と夫

よくお世話しに来てくれた実母のみでした。

 

いつもは誰か知らない人がいると…

 

 

ひたすらギャン泣き。

しかも声がものすごく大きいんです。

そしてその空間に人がいなくなるまで泣き止みません。

 

 

月に1回くらいの頻度で遊びに行っていた義実家でもそれは変わらず。

義父や義母も、娘をちゃんと抱っこできたのは

なんと新生児の頃の一度だけでした…。

 

この頃は周りの人たちに本当に申し訳なくて

どこかへ遊びに行くのすら避けていました。

 

◆ばぁば(実母)とは大の仲良し

 

娘が親以外で唯一心を許す存在、ばぁば。

しかし、実家に遊びに行くとばぁばの傍には…

 

 

身構える娘。

 

いつもの人見知りとは違い、目を見開いて

怯えて私にしがみつきます。

 

そこにいたのは…

 

※次ページに続きます。
下のページナンバーをクリックしてください!!

ページ: 1 2

フォローしてわさびさんの最新記事をチェック!

 - 0歳児, じいじばあば, ママ, 女の子, 子育て ,




 - 0歳児, じいじばあば, ママ, 女の子, 子育て ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。