返してもらった『優しさや温かさ』【お母さんはどの世界にいてもあなたを愛している②】 by 絵筆ちゃんのお母さん

   

◆前回のお話

買い物をしているときに思い出す…なくなった息子のこと【お母さんはどの世界にいてもあなたを愛している①】

こんにちは。絵筆ちゃんのお母さんです。

小学生!絵筆ちゃんのblogを描いています。

http://ehude.blog.jp/

8年前、生後5ヶ月の息子がなくなりました。
辛いことを乗り越え、
今は元気に成長してくれている二人の子供を育てています。

お布団に入ってもなかなか寝ない姉妹。
電気を消してもいつまでもじゃれあったり、そのうち喧嘩して泣いたり。
結局私が怒ってしまったり。
もう、いいや…と寝たふりしていたら、
下の子供が胸をトントンしてくれて、
温かいような優しい気持ちになりました。
普段私がやっている『優しさや温かさ』を返してもらったような幸せな気持ちになりました。

毎日毎日目まぐるしく子育てに時間を取られていると、なくなった息子の事は忘れてしまいます。でもそれでいいと思います。
姉妹の笑顔に助けられて、私は笑顔でいられます。

すくパラNEWS公式YouTubeチャンネル毎日更新中!
チャンネル登録お願いします!

⇒作者:絵筆ちゃんのお母さん
みんなの漫画読む
tit-main

フォローして絵筆ちゃんのお母さんさんの最新記事をチェック!

 - 子育て




 - 子育て


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。