買い物をしているときに思い出す…なくなった息子のこと【お母さんはどの世界にいてもあなたを愛している①】 by 絵筆ちゃんのお母さん

   

こんにちは。絵筆ちゃんのお母さんです。

小学生!絵筆ちゃんのblogを描いています。

http://ehude.blog.jp/

8年前、生後5か月の息子がなくなりました。

その後、乗り越えてもう一人子供を授かりました。
今現在の私は、
当時、とてもつらい気持ちで生きていましたが、
おひさまを浴びながら、家族の洗濯物を鯉のぼりを高く泳がせるように干して、
家族の存在を幸せに感じています。

スーパーに行って、家族の事を思いながら品物を選びますが、
なくなった息子の事も思い出して、お供えする果物を選ぶこともあります。
なくなっても大切な家族には変わりありません。

すくパラNEWS公式YouTubeチャンネル毎日更新中!
チャンネル登録お願いします!

⇒作者:絵筆ちゃんのお母さん
みんなの漫画読む
tit-main

フォローして絵筆ちゃんのお母さんさんの最新記事をチェック!

 - 子育て




 - 子育て


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。