1歳息子が血便?!病児保育で想定外の言葉を聞くことに【1歳4ヶ月で血便が出て大変なことになった話①】 by えみ

ページ: 1 2

   

こんにちは、えみです。

小学2年生のみいちゃん、年長のとうくん、1歳のあーちゃんの3人の子育てをしています。

 

これは、

第二子とうくんが、1歳4ヶ月の頃の話です。

 

【働くママの頼れる味方、病児保育!!】

 

当時私は、育休から復帰して2ヶ月目でした。

そして、とうくんも保育園デビュー2ヶ月目。

 

そんなとうくんが、アデノウイルスに感染し、

 

 

発熱しました。

 

子どもが熱を出した時、どうするかは人それぞれだと思いますが、

私は病児保育に預けていました。

 

地域の病児保育は、第一子みいちゃんの頃からずっとお世話になっており、

基本的には、アデノウイルスやインフルエンザのような感染症でも

受け入れてもらえました。

 

また、医療体制も整っており、病院と提携して診察・投薬を行ってくれたり、

看護師や保育士の皆さんが子どもを看てくれていたりと、

安心感を持って預けていました。

 

さらに、普段通っている保育園には無いようなオモチャもあり、

子ども達も病児保育に行くことを前向きに捉えていたため、

 

 

アデノウイルスに感染したとうくんを預けて、仕事に行っていました。

 

本当に、働くママの強い味方!!病児保育です!!

 

そして、4日間続いた発熱も5日目に下がり、やっと元気になったとうくん。

 

やれやれ、よかった、と思っていたのも束の間…

ここからが本当に大変な事件の始まりでした。

 

 

※次ページに続きます。
下のページナンバーをクリックしてください!!

ページ: 1 2

フォローしてえみさんの最新記事をチェック!

 - 1歳児, 働くママ, 子育て, 病気・トラブル ,




 - 1歳児, 働くママ, 子育て, 病気・トラブル ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。