深夜2時半、インターホンを連打する相手は?!【火事の家のおじさんの話③】 by 愛すべき宇宙人

固定ページ: 1 2

   

 

騒がしさを無視しようか迷いましたが、

ちょっと様子を見に

カーテンから

外を覗いてみると…‼︎

 

 

自宅前になにやら本部ができており

たくさんの消防士さんが‼︎

どこかで火事が⁉︎

 

只事ではない‼︎

何が起こっているのか⁉︎

 

 

夫を慌てて起こし外を見るように促すと、

夜中の2時半なのに

インターホンの音が…⁉︎

 

誰か来た‼︎

 

 

ドキドキ

ハラハラ…

 

一体誰が⁉︎

 

 

インターホンを鳴らしたのは消防士さんで

「この家も危険かもしれないので、外に避難してください‼︎」

との事でした…。

 

真冬の夜中です…。

 

慌てて娘を起こしました‼︎

 

 

外には同じように避難するよう言われ外に出てきた近所の人たちで溢れていました…。

 

 

火事は…、

あの夫婦の家‼︎

 

あの夫婦はどこに⁉︎

 

 

夫婦が見つからない‼︎

周りにいない‼︎

 

どうしよう。

家にも入れない‼︎

 

いろんな不安の中、

娘が

怖い気持ちや不安をかき消すように

火事の火を見つめながら大熱唱しておりました…。

 

 

~第1話はこちらから~

 

 

すくパラNEWS公式YouTubeチャンネル毎日更新中!
チャンネル登録お願いします!


 
愛すべき宇宙人さんの記事一覧
⇒instagram @aisubekiutyu_jin

c1ed5dd4765b7d63d0a30c1f9533c339

 

固定ページ: 1 2

フォローして愛すべき宇宙人さんの最新記事をチェック!

 - トラブル, 住まい , ,




 - トラブル, 住まい , ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、脚色なども加えられている場合もあり、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。


/*
*/