会っちゃった!不倫相手に会っちゃった!…新たな波乱の予感【又原さんはマタハラが生きがい!?㉓】 by 白目みさえ

ページ: 1 2

   

みなさんこんにちは。

臨床心理士/公認心理師としてカウンセラーとして働きながら
漫画家活動もしている白目みさえです。

今回のお話は白目が以前勤めていた会社にいた
「マタハラが生きがいの又原さん」との思い出話。

◆今までのお話

【又原さんはマタハラが生きがい!? 】 記事一覧

 

育休についての正しい知識を教えてもらい

家族計画についてはあくまでも他人が口を出すことではないし
「産め」にせよ「産むな」にせよ軽々しく口を出しておいて
なんかあったら知らんぷりってのはあまりにも大人として
無責任ではないかというお話になりました

少なくとも上司が部下に伝えるのは
「迷惑かどうか」の感情論ではなく

たしかに入社して1年未満で産休育休に入ってしまうと
主に金銭面で苦労するかもよという制度のお話ではないかと

そして勝手に3年だの5年だの。
勝手に作り上げた「よくわからないマナー」を作り出し
それを常識のように語るのは上司としていかがなものかと

 

たしかに一定数「妊婦なんだから丁重に扱いたまえ」みたいな態度の人もいます
いくら妊娠出産は当然の権利だからといって、
あまりに横柄な態度だと周りの不興を買うのはたしかです。

でも一番大事なことは
妊婦さんの周りにいる人は全員又原さんと同じ意見ではないし。
妊娠出産する人が全員横柄な人ではありません。

特定の人への感想や印象を
全ての人に広げてしまうのはあまりにも乱暴ではないでしょうか。

 

…という私の歓迎会(?)が終わり。
私は又原さんを家まで送り届けることになりました。

 

又原さんの家に到着

 

全然関係ないですけど又原さんはお酒結構弱くて
弱いくせにガンガン飲むので割といつも大変でした。

駅のホームで階段転げ落ちたこともあるし
朝起きたら訳のわからんところに怪我してたり
携帯無くしたり手帳無くしたり
まあまあ個人情報満載ですけど大丈夫?
みたいな失態しまくってました。
(本人は「暗号で書いてるから大丈夫!」とか言うてましたけど)

そして又原さんちょっと事情があってお金持ちで。
割とええマンションを購入してそこに一人暮らしでした。

 

一応車の中から見てましたけど自動ドアにガンガンぶつかってたし
以前オートロック解除しようとして失敗して警備員が来たこともあると聞いていたので

ちょっとだけついていくことにしました。

 

 

酔っ払いはこれやから!

すぐなんか失くす!

酔っ払いの面倒見るのは慣れてるので(お酒飲まないので)
別にいいんですけど又原さんなんで私は早く帰りたいのです。

そんなやりとりを玄関前でしていると…

 

 

 

※次ページに続きます。
下のページナンバーをクリックしてください!!

 

 

ページ: 1 2

フォローして白目みさえさんの最新記事をチェック!

 - トラブル, 妊娠 ,




 - トラブル, 妊娠 ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。


/*
*/