ギニア人妻が語る!パリで赤ちゃんと外出して困る事BEST1とは?


このエントリーをはてなブックマークに追加

 - おむつ, みんなの漫画, 国際結婚, 子連れお出かけ

   

Paris_bebe

こんにちは、パリでギニア出身フランス人の夫、そして多重国籍の娘(1歳)と、日々楽しくも慌しい日々を過ごしております、ピヨ母です。

夏になると、子連れでパリの市外散策も楽しいこのごろ。
パリの街には公園もおしゃれなガーデンもたくさん。市内には動物園もあり、親子連れでにぎわっています。
パリのカフェもよっぽど高級なところでもない限り、赤ちゃん連れでも大丈夫。
おしゃれな市街、おしゃれな公園をベビーカーでゆったりおさんぽ、の家族連れもたくさん。

しかし、そこには大きな落とし穴が・・・。
それは、知る人ぞ知る、トイレの問題。
パリではそもそも公衆トイレがほとんどなく、カフェでコーヒー代を払って用を足さなくてはならない・・・というのは旅行書にもよく書かれています。
しかし赤ちゃん連れのパパママを襲う更なる問題。それは普通のカフェのトイレには、ほぼ確実にといっていいほど赤ちゃん用のオムツ換え台なんて設置されていないということ!(ベビーチェアはたまあるのに・・・オムツのことも考えて!!)

大きな公園になると、トイレにオムツ換えスペースがあることもありますが、そもそもトイレの数が圧倒的に少ないので、長蛇の列が。

すでにオムツの中は大変なことに・・・においももちろん。
おしりが気持ち悪くて不機嫌になってくる赤ちゃん・・・。
この状態で何十分も待っているなんてできません。
その上、入ったところでその公衆トイレにちゃんとオムツ換え台が付いているという保障はなし。
・・・どうすればいいの?!!!

ここはですね、どんなところでも、(野外でも、ベンチの上でも!)オムツ換えできる鉄の神経が必要ですね。(結論)

これさえあれば赤ちゃんとのパリの旅行が数倍楽しくなること間違いなし。
(そして、ちょっと人目を避けられるような日傘、ちょっとおおきめのオムツ換えシートがあれば完璧)

ただ、冬はちょっとこの手が使えないので、赤ちゃんのお通じを計算したホテルへの定期的な移動や、あまり遠くまで出歩かないなどの配慮が必要かも・・・。


⇒作者:ぴよ母さん
みんなの漫画読む
tit-main

関連記事
赤ちゃんに爆泣きされても平気な理由 by ユカワシマ
◆前の記事:
◆次の記事:

 - おむつ, みんなの漫画, 国際結婚, 子連れお出かけ





 - おむつ, みんなの漫画, 国際結婚, 子連れお出かけ



  関連記事

日本なら許されない店員【ホリースコットランド絵日記51-2】 by ホリー

「ホリースコットランド絵日記」大好評連載中! 単行本絶賛発売中!「日本人嫁、英国 ...

言いたいことは色々あるけれど…黙って見守る主人のペース by まる美

以前から   「腰痛があるからお馬さんとか体力使う遊びは出来ない」 & ...

うちの娘は「GTO」おもちゃに八つ当たりした息子に言った娘の名言が凄すぎた!!

4歳も離れてるからケンカなんて…と思われがちなうちの姉弟。 しかしこれが毎日想像 ...

「話せない」「聞こえない」息子。でも幸せいっぱいの日々。インスタグラマー「しおり」さん

今回は、インスタグラマーの「しおり」さんを紹介いたします。 お子様に障害がある「 ...

NICUにいる娘の状況を先生から聞くことに…【36歳の妊娠~産後⑧】by 猫田カヨ

体を拭いてもらって身支度を整えてから車椅子で移動します。 車椅子にはドーナツ座布 ...

 - おむつ, みんなの漫画, 国際結婚, 子連れお出かけ