皆で遊んでいると声をかけてきた見知らぬおじさん。小4の私は何も知らずに…【小学生と性犯罪と“はどめ性教育”①】 by あみな

お尻をみつめるおじさん

ページ: 1 2

   

こんにちは!
ブログインスタグラムで育児で笑ったことや、普段の生活で困ったことなどを漫画にして描いている、あみなと申します。
小学生2人と4歳児の、3人育児中の母です。

 

学校で先生に怒られてるなんて親に言えなかった シリーズに引き続き、またまた小学4年生の私の話から始まります!

小学4年生の頃、いろいろあったんだなあ……^^;
今回はこの後、現代の娘の話にもつながっていきます。
おつきあいいただけたらうれしいです!
よろしくおねがいします!

 

夏休みプールの日

水着を服の中に着る

プール行くのやめた

埋立地で遊ぼう

 

近所の田んぼを埋め立てた広い土地は、子どもたちの恰好の遊び場でした。
そこにはいつも誰かしらいて、なんとなく遊んでました。

ドッジボールしたりフットベースの練習したり、縄跳びしたり。
広場のような存在。
家が建って遊ぶスペースがなくなるまで、みんなそこでよく遊んでいました。

 

ふらっと埋立地に立ち寄ると、男の子たちの声が聞こえてきました。

 

 

男の子たちが何か見てる

何がいるの?ウシガエルかな?

 

普段、男の子たちに、自分ひとりで混ざることはなかったんですが、
この時は、信頼できるひとつ上のお兄さんがいたので、声をかけてみました。

 

しかも、何か大きめの生き物がいる。
母が話してくれたウシガエルかもしれない。

何かいるというドブの奥は、影になっていて暗くてよく見えませんでした。
でも、何かいそうな感じはありました。

その正体が気になって気になって仕方ありませんでした。

 

夢中になって、ドブ川のトンネルの奥を見ていると、

 

自転車に乗ったおじさんが話しかけてきた

 

 

通りがかりのおじさんに話しかけられました。

まったく面識のないおじさんです。

 

 

 

※次ページに続きます。
下のページナンバーをクリックしてください!!

 

 

ページ: 1 2

フォローしてあみなさんの最新記事をチェック!

 - しつけ, トラブル, ママ, 公園, 女の子, 子育て, 小学生, 怖い, 教育, 異性 ,




 - しつけ, トラブル, ママ, 公園, 女の子, 子育て, 小学生, 怖い, 教育, 異性 ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。


/*
*/