療育初日、1人のママさんのとんでもない発言に場が凍りつく!【療育にいた!とんでもママ①】byふくふく

固定ページ: 1 2

   

こんにちは!ふくふくです!

Instagramブログにて、コミックエッセイを投稿している2児のママです。

 

私の子供達は、2人共発達凸凹で療育等の支援を受けています。

最近は、発達障害という言葉を見聞きする場面も増えましたよね。

 

療育とは、障害のある子供の特性に合わせて行われる発達支援の事です。

(障害の診断がなくても、支援の必要があると判断されれば療育を受ける事ができます)

普通に生活しているだけでは身につきにくい感覚や動作、社会性を学ばせてもらえる場です。

 

色々な療育施設に通ってきたのですが、その中で、息子のしぃくんが未就園時に通っていた療育にいたAママさんがあまりにも強烈で印象深かったので、描いていきたいと思います!

 

フェイクを入れて描いています。

マスクは省略して描いています。

登場する施設名や人物名は全て仮名となります。

 

 

 

 

周りの子ども達を見ていると、隣から思いがけない『つぶやき』が聞こえました。

 

 

 

 

※次ページに続きます。
下のページナンバーをクリックしてください!!

 

固定ページ: 1 2

フォローしてふくふくさんの最新記事をチェック!

 - ママ, ママ友, 子育て, 幼児, 発達障害 ,




 - ママ, ママ友, 子育て, 幼児, 発達障害 ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、脚色なども加えられている場合もあり、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。


/*
*/