私ばかり怒る先生。それでも仲良くなりたくて必死に話しかけると…【先生、私のこと嫌いなの…?初めて出会った悪意の話④】 by そら

固定ページ: 1 2

   

はじめに

 

こんにちは!
そらと申します!

普段は子育ての中の癒しを漫画にして
ブログインスタグラムTwitterで発信しています。

 

私が小学3先生の時に出会った担任の先生とのお話です。

授業中に友達に話しかけられて返事をすると
いつも私だけを注意する先生。

新しい服を着て学校に行くと
廊下で先生に呼び止められ立ち止まる私

すると突然、先生は教室にも
響き渡るような声で叫びました

 

◆今までのお話はこちらから

【先生、私のこと嫌いなの…?初めて出会った悪意の話】お話一覧

 

第4話

 

私の服を見た先生は

教室に聞こえるような大きな声でそう言いました。

 

 

 

大きな声を聞きつけて
教室はざわつき

私はクラス全員の注目を集める状況

になってしまいました。

 

 

「自分は変な格好をしているかもしれない」

そんな風に考えながら過ごした一日は
どこにいても人目が気になってしまい

早く帰りたくてたまりませんでした。

 

 

 

母に対してはそう答えるのが精いっぱい。

 

 

先生はきっと正しい。

子供のころに無意識にあったこの認識。
この頃はそれにずっと縛られていたように思います。

 

 

※次ページに続きます。
下のページナンバーをクリックしてください!!

 

 

固定ページ: 1 2

フォローしてそらさんの最新記事をチェック!

 - トラブル, 女の子, 小学生 ,




 - トラブル, 女の子, 小学生 ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、脚色なども加えられている場合もあり、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。


/*
*/