離婚に反対する園長が他の保護者の前で話し出した衝撃の内容【園長との確執⑦】 by ねぎまよ

固定ページ: 1 2

   

こんにちはInstagramでやばい人間の話を描いているねぎまよです。
今回は作画担当のネギが息子を保育園に通わせていた時の園長先生とのお話7話目です。

◆今までのお話

【園長との確執】シリーズ一覧

 

前回のお話

ネギの息子の通う保育園にきた新しい園長は人の意見は絶対取り入れたくない、自分のいうことを聞かせたいタイプ。
園との関係性に違和感を覚えていた矢先、私の離婚話が浮上。理由は夫の不倫でした。
別居する手前、保育園にも伝えなくてはいけません。
園長先生に伝えたところ…まさかの「離婚に反対です。」と言われてしまい…泣いて帰った苦い思い出。

 

翌日、保育園に行きたくありませんでした。

話をきいてくれないどころかプライベートのことに口を出してくる園長先生。
園長の顔を想像するだけで、胃が焼けるようです。

 

 

離婚するにあたって、何があっても私は働かなければなりません。
緊張しながら暗い面持ちで保育園の門をくぐりました。

幸い園長先生はおらずほっとしていたところにいつも同じ時間に子供を預けるAちゃんママもやってきました。
たわいのない話をしながら教室にむかううちに重い気持ちも軽くなってきました。

共用廊下を歩いていると後ろから声をかけられました。

 

 

Aちゃんママです。
保育園にはいつも朝いちに登園していましたが、Aちゃんママとはよく会い支度をしながら世間話をする間柄でした。
子供たちも仲良く、親が準備をしている傍ら仲良く遊んでました。

Aちゃんママと育児の悩みや愚痴を話しながら共用廊下を歩いていると…

 

 

そう。園長先生がいたのです。

 

 

 

※次ページに続きます。
下のページナンバーをクリックしてください!!

 

固定ページ: 1 2

フォローしてねぎまよさんの最新記事をチェック!

 - トラブル, ママ, ママ友, 保育園, 働くママ, 浮気 ,




 - トラブル, ママ, ママ友, 保育園, 働くママ, 浮気 ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、脚色なども加えられている場合もあり、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。


/*
*/