超未熟児の希望と現実を伝える魂の記録。「NICUいきものがたり」

ページ: 1 2 3

   

NICU=新生児集中治療室。それは生まれたばかりの超未熟児たちが未来を掴むための施設。「NICUいきものがたり」は仙道ますみ&紅林直のマンガ家夫婦の次女として生まれた穂並ちゃんの希望と現実を伝える魂の記録です。

1

~プロローグ~

初めまして。仙道ますみと申します。

3歳の可愛い娘と旦那様の3人家族。
そして、一度の流産を経て待望の第二子を妊娠しました。

しかし、7ヶ月の終わりにふと異変を感じ個人病院から大学病院へ。
27週5日で緊急帝王切開。
34cm60gの真っ黒な赤ちゃんが生まれました。

検査の結果は重度の先天性心疾患。
そして肋骨11対(あばら11対)という先天性心疾患と告げられました。

秋に生まれるはずだった赤ちゃん。。。
人よりちょっと早く生まれてしまったこの子も普通の子と並べますように・・・

パパとママとお姉ちゃんの名前をいっこづつとって「ホナミ」と名づけました。
先生は曰く
「超未熟児の赤ちゃんは生後24時間が勝負です。しかも重度の心疾患なんでスグ手術しないと死にます。成功するかわからないけど、手術しない危険です」

しかし、生後4日目に成功率50%の手術も成功!
NICUに通う日々が始まりました。

※次ページに続きます。
下のページナンバーをクリックしてください!!

ページ: 1 2 3

 - 「NICUいきものがたり」, 子育て , ,




 - 「NICUいきものがたり」, 子育て , ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。