先生の話はネガティブなことばかりで… 【36歳の妊娠~入院①~】by 猫田カヨ

 - みんなの漫画, 妊娠, 病気・トラブル ,

   

搬送先の病院で先生の説明を受ける。

先生「今の週数で産まれた場合、赤ちゃんの心肺機能に支障が出る可能性があります。このまま羊水が減る場合は緊急帝王切開になります。正産期に入る36週まで保たせるよう頑張りましょう。
細菌感染しないように抗生剤の点滴をします。管理入院の間はこちらの病棟内からは出ないでください。」

先生の説明を聞いてとても不安になりました。

たくさんの書類を渡されました。帝王切開や輸血の危険性・・・
万が一のためにネガティブな話が多いのは仕方ありませんが、不安がいっぱいで頭に入ってきませんでした。

つづく


⇒作者:猫田カヨさん
猫田カヨさんの漫画をもっと読む
tit-main

関連記事
発熱と腹痛を訴える息子にヒヤリハットした話 by 粥川結花



 - みんなの漫画, 妊娠, 病気・トラブル ,


  関連記事

 - みんなの漫画, 妊娠, 病気・トラブル ,