軽く考えていた助産師さんの言葉 by みずたま

   

我が家の愛娘と、娘に翻弄されまくる父と母が繰り広げる日常生活の面白エピソードを紹介します。

【今回のテーマは「沐浴」!!】

娘が生後1ヶ月になったばかりの頃のお話です。

娘を妊娠中、父と母は住んでいた地区で開催された両親学級に参加しました。その中の沐浴体験にて講師の助産師さんから

 

「赤ちゃんの体を拭く時はタオルに包んでくださいね~。赤ちゃんは野菜ではないので振って水気を落とさないでくださいね~」

 

とのお話がありました。その時は「体験では人形を使うから振っちゃうだけで、生身の赤ちゃんを振ったりしないよ~」と軽く考えていたのですが…

 

【娘が生まれて】

いざ沐浴が始まると、水滴をたくさん身にまとった娘を思わず振りそうになってしまう父と母…!頭では重々分かっているのですが、気持ちとは裏腹に手が勝手に動いてしまいそうに…!!

あの助産師さんがなぜあのようなことを言ったのか、父も母も完全に理解できました。「赤ちゃんは野菜ではない」ということの意味を、身をもって実感できた…そんな沐浴の思い出です。


⇒作者:みずたまさん
みんなの漫画をもっと読む
tit-main

フォローしてすくパラ事務局さんの最新記事をチェック!

 - 0歳児, みんなの漫画, 沐浴・お風呂




 - 0歳児, みんなの漫画, 沐浴・お風呂


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。


/*
*/