陣痛時の夫の思わぬ言動 by ほい

   

わたしの場合、妊娠38週で妊娠高血圧症候群と診断され、緊急入院で誘発分娩での出産でした。

なかなか陣痛が来ず、3日目にしてやっと強めの痛みが来ました。最初はに腰をさすってもらうと楽になっていたのですが・・・・

人工破水の後は激痛でさするぐらいじゃ緩和されないようになり、ひたすら痛いと叫ぶ私を見てうろたえた夫が一言・・・

「ど・・・どんな風に痛いの?」

「こんな状況で説明できるかーーー」

 


陣痛の時って奥さんがめちゃめちゃ痛がっているのに、自分は何もできなくて呆然としてしまい、思わぬ言動を発してしまう旦那さんは多いようです。

わたしの友人でも、奥さんの陣痛が長すぎて寝てしまい起きたらすでに出産中だったという人や、奥さんがあまりに痛そうで「もうやめてもいいよ」と迷言を吐いた人も(笑)。

うちの夫は割と冷静な方なのですが、一番聞いてはいけない時に冷静すぎる質問をしてしまいました(笑)。

でも、夫なりに何か力になりたいと思って言った言葉だったんでしょうね・・・。


⇒作者:ほいさん
ほいさんの記事をもっと見る
みんなの漫画をもっと読む
tit-main

フォローしてすくパラ事務局さんの最新記事をチェック!

 - みんなの漫画, 旦那, 陣痛




 - みんなの漫画, 旦那, 陣痛


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。