懐かしくてやさしい…おばあちゃんと孫の育児絵日記。インスタグラマー「梅さんと小梅さん」さん

ページ: 1 2

   

ママインスタグラマーの「梅さんと小梅さん」さんは、今は亡きおばあさまとご自身の娘さんをモデルにした梅さん(88歳)と小梅ちゃん(3歳)の日々を描かれています。読んでいると梅さんと小梅ちゃん、2人のお互いへの優しさや愛情が心に沁みてくるんです。懐かしくてほんわりとやさしい日常の一コマに、癒されるを通り越して思わずウルッときてしまうほど…。とてもおすすめのインスタです!

 

◆梅さんと小梅さんプロフィール

東京の専門学校でグラフィックデザインを学び、昨年5月末まで広告会社でグラフィックデザイナーとして勤務。祖母の死をきっかけに一昨年6月、家族との時間を大切に過ごすために独立。小さな頃からの夢であった絵本作家を目指しながら、2人姉妹を子育て中。

~ご本人から~

会社員時代は激務に追われ、一番大切であるはずの家族を犠牲にしながら働いていました。とても胸を張って「子育てしている」とは言えない毎日。身近な家族にさえそんな感じだったので、離れて暮らしている唯一健在の祖母にこまめに会いに行けるはずもなく…

「今度行こう」「いつか行こう」…

でも、とうとう一昨年にその祖母も亡くなってしまいました。もっと話したかった、もっと会いに行けばよかった…と後悔すると同時に、祖母の死から「人生には必ず終わりが来る」ことを改めて実感しました。

その出来事から自分の働き方・生き方を見つめ直し、その年に会社を退職し独立。今まで犠牲にしてきた家族との時間を大切にしながら、小さな頃からの夢であった絵本作家を目指しています。亡き祖母との思い出や、自分の娘たちの姿、古き良き昭和の思い出を『梅さんと小梅さん』として投稿中。

【すくパラ倶楽部】読者さまの頃ですと、なかなか子育てが思い通りにいかずイライラしてしまったり、永遠に続くんじゃないかと思ってしまう夜泣きやイヤイヤ期に泣き出したくなるママさんも多いかもしれませんが、そんな時、ちょこっと『梅さんと小梅さん』をのぞいて頂けたら嬉しいです。

小さな頃に好きだった遊び、コトバの言い間違い、おじいちゃんおばあちゃんのしわしわの手…、小さな女の子だった自分をたくさんの愛情で包んでくれた人がいたことを思い出せるかもしれません(*´▽`*)

 

今回、梅さんと小梅さんのインスタのなかからおすすめのエピソードをご紹介いたします。

 

【幸せの時間】


愛情あふれる梅さんの笑顔に心が温かくなります。

 

【舟を漕ぐ】


可愛い言い間違えに思わずププッ!「舟を漕ぐ」を知ってるなんて小梅ちゃんは大人ですね(笑)起こさないようにする小梅ちゃんがやさしいです♡

 

【ふやけた指先】


なつかしい!子供の頃のお風呂の思い出がよみがえりますね。

 

【宝物】


裁縫箱はなんだか特別な感じがしましたよね。触りたいけどまだ触れない…まさに宝物ですね。

 

※次ページに続きます。
下のページナンバーをクリックしてください!!

ページ: 1 2

 - みんなの漫画, 子育て , ,




 - みんなの漫画, 子育て , ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。