姉が自分でイヤリングを買った理由【私とピアス その③】 by きたぷりん

   

ピアスの話、最終回、今回は私の姉にまつわる話です。

子供がまだ小さいころ、姉親子が福岡からディズニーランドに遊びに来ました。

ディズニーランドのオフィシャルホテルに泊まり、我が家の方には来ないでディズニーランドを一緒に回りました。たくさん遊んでバタバタしながらも楽しい一日を過ごした後、みんなでワールドバザールへ。

お菓子や子供のお土産をあらかた買った後、姉が私に声をかけました。

 

すっかり子連れのおばちゃんになった私ですが、姉は相変わらず昔の呼び名(いろいろある)で呼び、いつもいろいろ気にかけてくれます。

 

移動して入ったお店は、ちょっと大人向けのジュエリーを扱ってるところ。


 

そこで見たのは、ミッキーの形をかたどったシンプルなピアスでした。

 

姉・・・・

 

 

 

お…お願いします。

 

買ってもらっちゃいました。

 

普通だったら、妹とはいえ子供連れの大人にディズニーでプレゼントしようと思うものなのかな。

私に妹がいたらどうだったんだろう…。考えてもわかりませんが、姉はそういう思いもよらないプレゼントをするのがとても上手なのです。

まだ子供も小さく、オシャレとはかけ離れていっている私が、絶対自分で買わないようなピアス…。

このピアスは今でも、私のピアスの中でとっておきの宝物です(娘の襲撃には遭わず無事でした)。


 

そんな姉はイヤリング派です。

姉のところは、兄、妹の二人の子供がいます。2人ともすでに社会人ですが、その息子くんが進学で都内の大学に決まり、いよいよ福岡を離れる日のことを話してくれました。

 

 

18年間息子を立派に育て上げた自分へのご褒美として、記念のハイジュエリーなイヤリング。

息子の旅立ちを寂しい悲しいで終わらせず、気持ちの切り替えがすごく上手いなぁといつも思います。

自分に贈り物をする…毎日のバタバタで私がすっかり忘れてしまっていることですが、やっぱり自分を大切に思うって大事だなと思います。

両親や家族に対して姉が気配り心配りがちゃんとできるのは、まず自分を大切にしているからなのかもしれません。

私も姉を見習って、子供の成長を喜ぶとともに、節目節目に自分の事も労って褒めてあげたいなと思います。

とはいえ、高価なものを買うのは、まだ今はお金が要り様の時なので、もうちょっと先かな…。今は姉や母から頂いたものが私を支えてくれています。特に、身に着けるアクセサリーは気持ちもちょっと高揚しますよね。

さあとっておきのピアスをつけて、また頑張ろう!

 

◆今までの記事はこちらから

中学卒業と同時に?!子供たちのピアス事情【長女のピアス その1】

怒りの「ピアスをあける宣言!」【長女のピアス その2】

ピアス反対だった長男の予想外の対応【長女のピアス その3】

今でも後悔している思い出の品【私とピアス その1】

子育て中ピアスには気をつけていたけれど…【私とピアス その②】

 

作者:きたぷりんさん
きたぷりんさん記事一覧
しくじり育児エピソード大募集!
c1ed5dd4765b7d63d0a30c1f9533c339

 - しくじり育児, プレゼント, ママ ,




 - しくじり育児, プレゼント, ママ ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。