【切ない!】さんまの開きに「はいどーぞ」をする息子(2歳)


このエントリーをはてなブックマークに追加

 - 2歳児, プクリン日記

   

1

さんまの開きの夕食の時

さんまの身をほぐして分けてあげたら

そのさんまの身を持ちながらさんまの開きを眺める2歳児プク。

じーと見つめた後、さんまの元に「はいどーぞ」をしていました。

何か切ない・・・


「プクリン日記」をもっと読む
+

関連記事
2歳児も遠慮する!?いつもワンワン泣きだすのに、じいじがいると・・・
◆前の記事:
◆次の記事:

 - 2歳児, プクリン日記





 - 2歳児, プクリン日記



  関連記事

卵アレルギーの息子に突然出たアレルギー症状!卵は除去してたのになぜ?! by あぽり

息子の卵アレルギー のお話 離乳食が終わり、 大人と同じ物を食べるようになった2 ...

【残念】金魚より下がったパパの地位!

妻が「ベタ」という金魚を飼い始めた。 双子たちは大喜び! その結果、双子たちはパ ...

義母と気まずい空気に!子供に冗談を言ったつもりが…【会話ができるようになり始めた子供と向き合う②】 byまえだあい

こんにちは、まえだあいです。 前回はネガティブな口癖を気をつけようという話を書き ...

店員さんの言葉に涙がこぼれてしまった話 by 猫田カヨ

娘の癇癪がひどい時期は近所に買い物へ行くのも一苦労でした。 どこに行っても泣き喚 ...

【親子でキャッチボール】母と息子、すれちがう2人…?!

室内用キャッチボールをやる母と息子ミニゲル。 しかしミニゲルはうまく投げられず。 ...

 - 2歳児, プクリン日記