楽しくておススメ!『幼稚園の役員』【私の役員生活②】 by あぽり


このエントリーをはてなブックマークに追加

 - しくじり育児, ママ, 幼稚園 , ,

   

こんにちは!
あぽりです。

前回、幼稚園から中学までの
役員の話を書くと言いました。

前回の記事
私の役員生活①

今日はその、幼稚園の時の話です。

【おススメの役員】

個人的には、
迷っている人がいたら
是非やってみて!と
強く勧めたい気分ですが、

でも、当たり前なのですが、
100%の楽しさを保障出来るわけではなく、
中には、
「もう二度とやらない」と
嫌な思いを経験する人もいますので、
一概には言えないのですが、

少なくとも、幼稚園だけは
役員をやる人って、みなさん、
かなりのプラス思考でやる人ばかりで、
嫌々ながら押し付けられたという人が
とても少ないです。

「やってみようかな♪」
「友達作りたいな♪」
「幼稚園で過ごす子供の様子が見たいな♪」
「家にいてもつまらないから
楽しい事やってみたいな♪」

こんな気持ちで、やっている人が
多い気がします。

ちょっと話が飛びますが、
年長の時の事。

 

【役員決め】

私が1度経験しているので、
(うちは子供2人とも2年保育です。)
先生も保護者の皆様も、
私を一斉に注目しました。

「今年もやってもらいたい…」
と思っていたと思います。

息子が年長の時、
私は娘を産んだばかりで
まだ生後2ヶ月くらい?
さすがに、そんな赤ちゃんを抱えては
自由に動けないので
辞退しました。

でも、その時のクラスは
なかなか、「やります」と
言ってくれる人がいなくて苦戦していました。

先生は泣きそうになりながら、
「あぽりさん、無理ですかね…。
赤ちゃん抱っこしながらでもいいので…。」
なんて言い出す始末で、

いやいや!
一度やったから分かるけれど、
赤子を抱えながらやるのは無理!
娘がいなかったら、2年連続やっても
全然構わなかったのですが
(まだ専業主婦だし)
産んじゃった以上、今年だけは出来ない。

そこで、私は皆さんに向かって、
役員がいかに楽しいか、
「是非やってみて!
子供の様子も手に取るように分かるし、
幼稚園にちょくちょくママが来ると
子供も喜びます!」
と力説しました。

2名選出だったのですが、1名は決まり、
あとの1名がどうしても決まりませんでした。

しょうがないので
くじ引きで決める事になりました。

 

当たってしまったママは
その場で泣き出してしまいました。

これには皆さんびっくり!

いくら嫌だと言っても
まさか泣くとは思わなかったので、
本当に、ボロボロと涙を流し、
「私、無理です。
出来ません。
やりたくありません。」
と言うばかり。

でも、泣いたからって
免除になるわけではありません。
その年の役員は、そのママが
やる事になったのですが、

気になって、
聞いてみた事があります。

 

彼女が役員生活を楽しむ事は
最後までありませんでした。
1年間ずっと苦痛の中で過ごしたようでした。


【一概には言えないけれど…】

なので、思うのですが、
楽しもう!と思わない人や、
楽しさを誰かに与えてもらおうと思ってる人は
楽しくないかもしれません。

役員に限らず、
最初から「こんなのやりたくない」
「つまらないに決まってる」
という気持ちでやると、
どんな事でも、楽しくないと思います。
もしも楽しい事が起きていても、
それに気付かず、暗い気持ちのまま
終わってしまうかもしれません。

もしもやる事になった人は、
ほんの一かけらでもいいので、
「どうせやるなら、楽しくやってみよう!」
と思って欲しいと思います。
きっと、楽しい事を
どんどん引き寄せる事が出来ると思います。

理想は、くじやじゃんけんで
無理矢理押し付ける形ではなく、
本人が納得して、
「やります!」と言ってくれる人が
やるといいんですけどね。

うちの地域は、
小学校、中学校、高校は
くじやじゃんけんはやらず、
「やります」という人がやっていました。
なので、やりますと言う人がいないと
またまた大変なのですが、
これはまた、後の話で。

このように、中には役員が本当に苦痛で
楽しめない人もいるのですが、
多くの人は
「楽しかった!」
「幼稚園なら何回やってもいい!」
と言う人が多いです。

なんてったって、
子供が可愛い!
どの子も可愛い!
ママ達も若くて元気なので、
走り回れますしね♪

私も、今この年になっても
幼稚園の役員ならやってもいいと思うほどです。
(走り回れないけど)

次回は、その、
楽しかった思い出をいくつか書いていこうと
思います。

つづく

⇒作者:あぽりさん
あぽりさんの記事一覧を見る
しくじり育児エピソード大募集!

c1ed5dd4765b7d63d0a30c1f9533c339

関連記事
子供同士では埒が明かない。親同士の話し合いをしようと思ったら…【ゲームのトラブル④】 by あぽり
★あぽりさんへの応援コメント待ってます!抽選で500円進呈!
★空メールでメルマガ登録!あぽりさんの最新情報をGET! ◆前の記事:
◆次の記事:

 - しくじり育児, ママ, 幼稚園 , ,





 - しくじり育児, ママ, 幼稚園 , ,



  関連記事

「もう許して…」母が切実に思ったこと~後日談~【その2】 by フナ

  休日、夫あっくんが息子やっすーと遊んでくれている間ゴロゴロしている ...

子供が痒がってひっかくので…母が考えた「応急処置」はこれだった!!

かねもと先生の「いっぱいかあさん」大好評連載中! ある夜娘ナッちゃんが、かゆいの ...

【最終話】何が正解かわからないけれど、大切なことは…【お金を使う遊び⑧】 by あぽり

お金を使う遊び① お金を使う遊び② お金を使う遊び③ お金を使う遊び④ お金を使 ...

ママによるママの為の妄想祭!【育児を軽くする⑱ ~妄想感謝祭 川のほとりでグランピングもつ煮込み編~】 by ワンタケ

こんにちは~! 先程、(家で朝食を食べた後に)朝マックを食べて来たワンタケです! ...

相手の親と話をしてみることに【小学生のいじめ④】by 林山キネマ

【親を心配させたくない子供の気持ち】 優しい子に育ってくれたのは嬉しいけど 意地 ...

 - しくじり育児, ママ, 幼稚園 , ,