つわりは、病気じゃない?!だからこそ…【家事夫、パパになる④】 by koyome

   

前回の話で、妻koyomeのつわりについて書いたのですが、その時に感じたこと。

【つわりは、病気ではない】

だから、耐えるしかないのが辛いところ。もちろん個人差があると思います。

前にブラック企業の話の中でもちらっとありましたが、koyomeも実際に心無い言葉を受けたことが(もちろん、優しくサポートしてくれる人がほどんどでしたが)。

数年前、姉がつわりで苦しんでいるのを見ていたし、学生時代、妊婦の食事について講義を受けたこともありました(夫:元調理師)。

つわりには個人差があって、辛い人は本当に辛い。それを知識として知っていたのは大きかったかもしれません。でも実際妻のつわりは、知識だけでは意味が無くて(実際、1人目と2人目でもつわりの症状は異なっていました)。ひたすら妻の食べたいものを求め、某ファストフード店に通っていました。

1つの命をお腹の中で育てるのは、本当に大変なことだと、あらためて実感しました。

 

つづく。

 

 

◆前回の記事はこちらから

助け合いながら家事をこなしていたある日、妻からの嬉しい報告【家事夫、パパになる①】

妊娠し、どんどん激変する妻に恐怖すら感じたつわり時期。【家事夫、パパになる②】

つわりも色々。妻のために夜な夜な通ったところは…【家事夫、パパになる③】

作者:koyomeさん
koyomeさんの記事をもっと読む
しくじり育児エピソード大募集!
c1ed5dd4765b7d63d0a30c1f9533c339

 

 - つわり, つわり症状, 子育て, 旦那




 - つわり, つわり症状, 子育て, 旦那


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。