【子供の料理のお手伝い】嬉しいけれど終わらない…! by トマコ

   

3

ママがごはんの用意をしようとしているとやってきた長男なぁ太。

「ママ!!なぁくん、それ切ってあげる!!」

ケガしたらいけないからねと、小松菜を一本ずつ、みじん切り。

ママはそうだねと言いながら思う。

「終わらねぇ…。」

そして数時間後、ママはぐったり、やっと料理が出来上がる。

「できたよ~。なぁ太、また手伝ってね。」

というと返ってきた言葉は

「時間がある時だけね。」

ほんとにね。


「トマコさんちはにぎやか族」をもっと読む
基本 RGB

 - トマコさんちはにぎやか族, 幼児, 料理, 男の子 , ,




 - トマコさんちはにぎやか族, 幼児, 料理, 男の子 , ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。