子供の繊細な心を傷つけた?ママが謝りに行った先で見たものは…?! by フナ

   

息子やっすーにはお気に入りのぬいぐるみがあります(名前はぺんちゃんと言います)。

 

子供がぬいぐるみを抱っこしたりおにぎりを食べさせようとしたり(ヤメテ)、そんな光景を見ると

 

 

なんかいいなぁ

 

 

と温かい気持ちになります。

 

 

温かい気持ちになりながら近くに落ちていたぺんちゃんを枕にして昼寝しようとしていると、

 

 

『ママ⁉ペンチャッ、フンジャッテルヨ!ペンチャッ、フンジャッテルヨ!

 

 

やっすーが血相を変えてこちらに走ってきて、ぺんちゃんをなでなでしてリビングへ連れて行ってしまいました。

 

 

悪気はなかったんだけど、、

 

こういう些細なことでも子供って傷ついたりするのかな、、

 

 

 

と不安になってリビングにいるやっすーに謝りに行くと

 

 

 

そこには

 

 

 

ぺんちゃんに座ってテレビを観ているやっすー。

 

 

 

スワッチャテルヨー!

 

 

 

まぁ、今後は気を付けようと反省しました

 

ごめんねぺんちゃん!


⇒作者:フナさん
フナさんの作品をもっと読む

みんなの漫画読む
tit-main

 - 2歳児, 子育て, 玩具




 - 2歳児, 子育て, 玩具


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。