トイレットペーパーの芯から学んだ人生の教訓 by 藤田シャケラッチョ

   

家で子供達が工作で使うかと思ったら、我が子たちはお絵描きの方が好きみたいであまり工作はしないし…

だからといって自分でオークションやフリマアプリで売るほどの情熱はなく…(単に面倒くさがりなのですが)
幼稚園に持って行って使ってもらうのが、自分の気持ち的にいい感じです。笑

他にも箱や牛乳パックも持ち込むと、喜んでもらえるので(こちらとしてはゴミも減るし)ありがたいです。(о´∀`о)

そして、溜め込むことで一目で量が分かるため、「一週間でこんなにトイレットペーパー使ってるんだ!」といった自分自身の家計管理の戒めにもなります。

現在、年少さんで登園中の息子が幼稚園卒園するまではこうやって廃材を活用してもらおうと思います。

「無駄なものなんてひとつもないんだ」という、人生の教訓のような深い言葉を、トイレットペーパーの芯から学んだ私でございました。

 

⇒作者:藤田シャケラッチョ
藤田シャケラッチョの記事をもっと読む
みんなの漫画をもっと読む
tit-main

関連記事
出かけると高確率で起こる失敗 by 藤田シャケラッチョ

 - みんなの漫画, 子育て




 - みんなの漫画, 子育て


  関連記事

 - みんなの漫画, 子育て