生後3ヶ月の娘との忘れられないシーン by 猫田カヨ

   

私はときどき頭の中に昔の映像がはっきりと上映されるときがあります。
特に印象に残っている事は上映回数が多いのです。

娘が生後3ヶ月くらいのときの、あるシーンが
一番上映回数が多く、思い出すたびに懐かしくなります。

寒くなり始めた冬の初めの朝、娘に
「おはよう」と言っている自分。
それに気付いて起きた娘が
初めて本当に嬉しそうに笑ったシーンです。
私はそれが嬉しくて嬉しくて
娘をずっと抱っこしていました。

このシーンは例え私がおばあちゃんになっても
絶対に忘れないと思います。

 

猫田カヨさんの漫画をもっと読むtit-main

 - 0歳児, みんなの漫画, 子育て




 - 0歳児, みんなの漫画, 子育て


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。