夫が分担してくれて嬉しかった家事 ベスト3 by さやけん


このエントリーをはてなブックマークに追加

 - みんなの漫画, 子育て, 旦那

   

大暴れ大騒ぎの4歳むすこと2歳むすめの二児の母にして
正社員として働きながら家事・育児に追われる毎日を過ごすワーママな私。

朝はバタバタと用意して仕事に保育園に出かけて、
帰宅するのは夕方6時頃で、こどもたちが寝るのは午後8時。

もともと潔癖症なので「掃除をしない日」をどうしても作れないので、

毎日掃除に、洗濯に、料理に、
仕事をしながら育児に家事に追われる毎日…

おまけに地区の役員の仕事まできたりして!

そんな毎日を気が狂うことなく、なんとか過ごせているのは
他ならぬ夫のおかげ!!

今日は「夫が分担してくれて嬉しかった家事」ベスト3を紹介したいと思います。

 

【「夫が分担してくれて嬉しかった家事」ベスト3】

◆買い物

保育園帰りに暴れん坊の2人を連れて買い物に行くのはとっても大変。
重いものもあるし、しっかり手をつないでいないと駐車場で走り出しちゃう…

命の危険すら伴う「買い物」は、一筋縄じゃいかないんです。

なので我が家は買い物全般、夫が担当。
仕事で疲れていても、毎日必ず「今日いるものある?」と聞いてくれる夫。

オムツも、日用品も、食料も。

はじめは余計なものを買ってきたりして、オムツの銘柄も知らなかった夫ですが、

今では私より買い物上手。

どこのスーパーがコレが安いとか、何時になると半額が勢ぞろいだとか、
仕事帰りに3店舗はしごしてくれる日だってあります。

 

◆保育園の送迎

そして次に助かっているのは、
子どもが片方熱を出した時などの「保育園の送迎」!

往復たった15分そこらですが、
片方が高熱でぐったりしていたり、ましてや嘔吐していたり、

そんな状態で保育園の送迎に行くのはとっても大変!!
かといって両方休ませると看病に専念できない!!

当初は子どもに辛い思いもさせながらも必死に送迎をしていたのですが、
いつしか当然のように夫が保育園に連れってくれるようになりました…

すごく助かるんですよ…本当に…

 

◆料理

そして一番は「料理」!!

私、家事は好きですが毎日の「料理」はそんなに好きじゃないんです…
あ、食べるのは好きですよ。食べることは。

夕方6時に帰宅して、
家に着くなりすぐにお風呂に直行するこどもたちですが、
ちょっとぐずったりお風呂に入りたがらなかったり、もしくは出たがらなかったりと、

スケジュール通りにはいかない時もあります。

その後、こどもたちにお手伝いもしてもらいつつ(ほとんど邪魔されつつ)
掃除に、洗濯物の片付けに、保育園の汚れ物を整理したり、夕飯を作ったり…

夫が帰る7時頃までの約1時間のわずかな時間で、
全てが終わっていないことも…。

そんなとき、
「終わっていない家事」が「料理」だった場合は、
「俺がつくるよ」といって上着も脱がぬ間にキッチンに立ってくれる夫。

そこには恨み言ひとつなく、
当たり前のように淡々と料理してくれます。

この背中を見たとき、
「この人は神様なのでは…?」と感じる私。

 

その他にも、
ごはんの後片付けや、ゴミだし、
最近では洗濯物を干すことすら、「一緒に干そうか」と手伝ってくれるようになりました。

他にはいない、本当に素敵なイクメン夫に、感謝がとまらない毎日です。

そんな感じで「夫と結婚してよかったこと」が私には溢れていますが、
夫に先日、「私と結婚してよかったことは?」と聞いたら、

「うーん…」と散々悩んで答えようとしないので、

無いんかい!!めそめそしくしく、と泣きまねをしてみせたところ、

「あ!部屋がいつもきれい!」となんとか搾り出してくれました。

わたし…
がんばらないとね…

 

 

⇒作者:さやけんさん
さやけんさんの記事一覧

みんなの漫画をもっと読む
tit-main

関連記事
一日の最後、ママがぐったりするほどの大仕事 by さやけん
◆前の記事:
◆次の記事:

 - みんなの漫画, 子育て, 旦那





 - みんなの漫画, 子育て, 旦那



  関連記事

娘が描く母親像がなんだかいつもおかしい?! by ぺろたん

お魚まるまる1本をもらうことがまれにあります。 新鮮なお魚をもらえる機会なんてそ ...

大ショック!メルヘンな事を言ったら娘に笑われた!なぜ??

ドリーミングな世界観のマイペース娘ぷーちん(6歳)の母、けだまです。 保育園では ...

「うんち」って言うからオムツを替えようとしたら… by まいまい

娘のりんぬは早い時期に「うんち(した)」と言えるようになりました。 ある日りんぬ ...

愛しければ口臭さえいい匂い?でも旦那の寝息は想像以上に…?!!

寝ている我が子を見て 「あ~~、かわい~。口臭さえも良い匂い♡」 隣で寝ている旦 ...

子供が選んだコーデは恥ずかしい!そんな失敗をしない為の裏ワザ! by さやけん

自立心が芽生えてきた3歳児。 なんでもかんでもやってもらっていた赤ちゃんの頃とは ...

 - みんなの漫画, 子育て, 旦那