自宅で絶対安静、不安でたまらない時さらに追い打ちをかけたものは…【赤ちゃんを授かって②】 by りんりんまま


このエントリーをはてなブックマークに追加

 - 妊娠, 病気・トラブル ,

   

◆前回のお話はこちら

待ちに待った赤ちゃん…!毎日わくわくして過ごしていたけれど... 【赤ちゃんを授かって①】

 

【急いで産婦人科へ電話すると...】

焦りつつ、大丈夫、大丈夫、と言い聞かせながら向かいました。

幸い、職場から車で10分もかからない距離にある産婦人科へ通っていたので、すぐに診てもらうことが出来ました。

 

【診察結果は...】

「切迫流産」

なんらかの原因で出血が見られたとの説明を受けました。

(原因は特定できないとのこと)

 

切迫流産という言葉の意味を知らなかったわたしは、「え、流産、、、流産・・?」と頭の中がぐるぐる。

「流産する可能性がある状態」という言葉を聞いて、「流産したわけじゃない、まだ赤ちゃんは大丈夫、でも危険な状態・・」とやっと理解することが出来ました。

 

【不安でいっぱい、寝たきりの生活】

家に帰って横になっても気持ちは休まらず...

きっと大丈夫!しっかり休めば大丈夫!まず寝よう!とポジティブに考えてみても

急に不安の波が押し寄せてきて、寝るだけしか出来ない自分が嫌になりました。

そんな時、さらなる試練が・・

 

【つわりが本格化】

食べづわり・吐きづわりはよく聞くけれど、食べても食べなくても気持ち悪いなんて、聞いてないよー!

寝ている間は気持ち悪さを忘れられるけど、昼も夜も横になっていると全く寝られない時間帯も多く・・

たった数日がものすごく長く感じました。

つわりがピークの時は、果物と水以外は受け付けず。

パパに買ってきてもらった苺とりんごをなんとか食べて過ごしました。

「家事禁止!動いちゃダメだよ」と言って家事も、お弁当づくりも、パパが全部やってくれました。

体力・筋力が短期間で一気に衰えたからなのか、足に力を入れると痙攣するように...

終わりの見えない気持ち悪さと戦った1週間を乗り越え、ようやく次の診察の日。

赤ちゃんの状態はー...

 

◆前回のお話はこちら

待ちに待った赤ちゃん…!毎日わくわくして過ごしていたけれど...


 

⇒作者:りんりんままさん
りんりんままさんの記事一覧はこちら
しくじり育児エピソード大募集!
しくじり育児

関連記事
待ちに待った赤ちゃん…!毎日わくわくして過ごしていたけれど... 【赤ちゃんを授かって①】by りんりんまま
◆前の記事:
◆次の記事:

 - 妊娠, 病気・トラブル ,





 - 妊娠, 病気・トラブル ,



  関連記事

2歳にして昼寝なし!そんな私が睡眠時間の大切さを痛感した話 by 粥川結花

  どんなに薬や栄養剤を飲んでも治らなかった風邪が しっかり睡眠を取る ...

大病院に連れてくと…「今までこんなになってる子見たことない」【いざオペ!③】by ちゅいママ

⇒お医者さんは絶対ではない!? まぶたに鉛筆の芯が刺さってる!【いざオペ!②】の ...

漠然とした不安【32歳で初期乳がん 全然受け入れてません 2話‐①】by 水谷緑

水谷緑先生「32歳で初期乳がん 全然受け入れてません」絶賛掲載中! ⇒「32歳で ...

マタニティネグリジュの出産後の機能に疑問を感じる!?by 東條さち子

妊娠してる頃にマタニティネグリジュを買ってもらいました。 妊娠中は普通のネグリジ ...

【小学生】腹痛と嘔吐で自力で歩けない!病院でまさかの診断名が!!

私が小学生だったとき ”なんか横っ腹痛い…。食欲ないのに吐き気がする…” と思っ ...

 - 妊娠, 病気・トラブル ,