同じものを決まった順序で何度でも!自閉症の息子のビックリ大量生産!!

   

4

自閉症の長男「こもたろ」は同じ絵を何度も繰り返し描く

最近は工作も好きでこれも同じものを何度も作る。

それはやりだすと毎回決まったものを決まった順序で作りだす。

たとえば、最初にタヌキの仕掛け工作を作ったら、次に魚のバッグを作り

最後に鬼のお面を作るというパターン。

そしてそれはしばらくの間つづく。

その結果、色づかいも形も全部同じものが家にあふれかえるという・・・。

しかも「もうこれ 捨てていい?」と、こもたろに聞いても、

「だめ だいじでしょ。」断固拒否。


⇒「moroの家族と、ハンドメイドと。」をもっと読む
+

 - 生まれたのは自閉症くん, 自閉症




 - 生まれたのは自閉症くん, 自閉症


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。