ずっと引きずってきた罪悪感・・【自閉症長男の登校しぶり。⑧】 by よいこ

ページ: 1 2

   

我が家の自閉症&ADD長男、「あー」。

特別支援学級の情緒級に在籍中の小学校2年生です。

日々、多少の育てづらさ、生活の困難さを抱えながらも、勉強はとりあえずは付いていけているし、いじめにあうこともなく

学校には順調に行けている…と思っていたある朝、突然の激しい登校しぶり。

帰宅後はケロっとしてるから安心していれば、

翌日朝は更に酷い登校しぶり。

本人に聞いても、学校にも放課後デイサービスに聞いても明確な理由わからぬまま、

じわじわと毎日追い詰められていくような感覚でした。

そんな中、通所受給者証の更新で訪れた区役所の職員さんから意外なお話が聞けました。

◆前回のお話

終わりの見えない不登校の壁。悩んだ母は役所で思わず…【自閉症長男の登校しぶり。⑦】

 


※次ページに続きます。
下のページナンバーをクリックしてください!!

ページ: 1 2

 - しくじり育児, ママ, 子育て, 小学生, 自閉症 ,




 - しくじり育児, ママ, 子育て, 小学生, 自閉症 ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。