父と手を繋いだはずなのに…!?鮮明に蘇る、しくじり記憶。【子ども時代のしくじり記憶①】 by koyome

   

知らない女の子が、私をママと勘違い。

その表情はショックで驚きそのもの!そんな彼女の顔を見て頭に浮かぶのは・・・。

 

【私、年長さんくらいの出来事】

大人からしたら、かわいい間違いでほっこり話なんですけどね…(おじさんも優しかった)。

本人は、恥ずかしくて申し訳なくて、怯えてしまうんですよね…。なんて声をかけてあげれば1番気持ちが晴れるかな?

私は当時年長さんくらいだったのですが、その時の景色、感情、周りの反応までばっちり覚えてます。

子ども時代のやらかし話って、しっかり覚えていたりしますよね。

そんな色あせないやらかし話をこれから描いていきたいと思います!

◆今までのお話

VSこども!我が家のヒヤリハット備忘録シリーズ
次女はお姉ちゃんが大好きシリーズ

koyomeさんの記事をもっと読みたい方はこちらから
⇒ブログ 崖っぷり嫁ブログ~koyomeのツンデレ一族観察記~



しくじり育児エピソード大募集!
c1ed5dd4765b7d63d0a30c1f9533c339

 - しくじり育児, ママ, 女の子, 子育て ,




 - しくじり育児, ママ, 女の子, 子育て ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。