子供達が遊んでいる間、相手の親との会話はたった一言!気疲れのみの児童センター【子育てもやもや日記⑭】 by セキ

ページ: 1 2

   

こっからちょっと会話のキャッチボール的なのが

はじまる・・・・

と思ったんですが・・・

たぶん無駄なおしゃべりはしないタイプなのね。

じゃ、私だって無理して話しかける必要ないじゃん?

って開き直ってそのままお父さんは放置して子どもの相手に徹しました。

 

結局そのお父さんと喋ったのは

「何歳ですか?」

「2歳半です」

だけだったのになんだか気疲れしてしまった、ある意味濃い2時間でした。

 

 

でもこんなとき、コミュ力高いお母さま方なら一体どうするのかすごく気になってます。

よそのお父さんと当たり障りなく話せるネタがあればぜひ知りたいです。。

 

◆今までのお話

子育てもやもや日記シリーズ
M男一家のふるさと納税シリーズ
幼活~幼稚園入園までの道のりシリーズ

⇒作者:セキ
⇒ブログ M男さん一家の日常(元・看護師のセキ)



しくじり育児エピソード大募集!
しくじり育児

ページ: 1 2

フォローしてセキさんの最新記事をチェック!

 - しくじり育児, 子育て, 子連れお出かけ, 幼児, 幼稚園 ,




 - しくじり育児, 子育て, 子連れお出かけ, 幼児, 幼稚園 ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。