催涙ガス発生?!1人暮らしの彼にペペロンチーノを作ったはずが…【さやけんクッキング②】 by さやけん

   

こんにちは。さやけんです。

前回、煎餅のようなガトーショコラをつくった私さやけん。
それ以降一切キッチンに立つことがなくなったのですが(母がうるさいし)、

そんな私もすくすくと成長し社会人となり、
そして夫と運命の出会いを果たしました。

付き合い出した当初から1人暮らしをしていた夫…

私は、またしても血迷ったことを考えてしまいました。

「毎日お仕事で疲れている彼氏のために、美味しい夕飯をつくってあげたい!」
(煎餅ショコラについての記憶はすっかり忘れ去られていた)

そんなわけで本日のさやけんクッキングは、
「ぺペロンチーノ☆」

ちなみに料理をしたことがない人あるあるですが、

家にすでにある食材や調味料など把握しているはずもなく、
全ての調味料、材料、軽量カップなどを一式購入して帰ってきます。
(冷蔵庫の中身を見てから買い物にいったりするのは中級レベルからです)

昔と違って現在のテクノロジー…ネットで検索☆を駆使して
買い忘れなどの問題もなく、夫の家にやってきた私。

意気揚々とクッキングを始めました。

これがなかなか、写真つきで解説してくれたりするので
意外なくらい順調にできたんですよ。

途中まではね…

最後に謎の一文がありました。

「鷹の爪を少量入れる」

しょうりょう…
しょうりょうって…

お塩とかだとぱっぱとするのはわかるけれど、
これは食材だし、

少量ってどんくらいやねん…

レシピって初心者に優しくないんですよね。いや本当に。

そんなわけで10個前後くらいを細かく切っていれたらいいかな?
と軽い気持ちで、ぽいぽいっと加えました。

十数分後、夫帰宅。

そして部屋に入った瞬間…

「!!」

「目が!!」

「目があああああ!!!」

「いったい何をしたんだ!!」

夫の目からは悲しくもないのに涙が溢れてきます。
部屋の片隅でわたしも同じく涙を流していました。

その惨状の原因を探るべくキッチンにやってきた夫は、
鷹の爪で真っ赤に仕上がったぺペロンチーノ(らしきもの)を見て驚愕しました。

「まさかパスタで催涙ガスを発生させるとは…!恐ろしいやつや!」

そんなこんなで食べられないほどの激辛ぺペロンを横に置き、
夫がお店ばりの美味しいパスタを作ってくれました。

(催涙ぺペロンがどうなったかはご想像におまかせします)

つづきます…

さやけんさんの記事一覧

⇒作者:さやけんさん

みんなの漫画をもっと読む
tit-main

関連記事
野菜嫌いな娘が見せた神業 by さやけん

 - みんなの漫画, ママ, 子育て, 料理




 - みんなの漫画, ママ, 子育て, 料理


  関連記事