求めていた物件をついに見つけた!熱狂する私に旦那は・・◎私が鬼になったワケ②◎ by ホリー

固定ページ: 1 2

   

 

絶好調にディスるやん?

 

そしてやはり当然のように

この物件の購入は見送られた・・・

 

【それから数ヵ月後――】

旦那は興奮冷めやらぬ様子でこう続けた。

「前回見たトコロとは

別の新興住宅地デスが

ホリーも絶対気に入りマス!

ナゼって新築ダカラ!」

・・・新築(ほほ笑み

 

そのキャッチコピーに釣られ

のこのこ付いて行った住宅地は

まさかの今住む義実家から

徒歩5分の場所だった(能面

 

これぞまさしく

「スープの冷めない距離!」

 

私を「陸の孤島」に

閉じ込めようとしていた旦那は

打って変わり

今度は義両親の目が届くトコロに

私を置くことにしたらしい(妄想

 

旦那はいろんなモノの距離感が

幾分おかしいのかも知れないと思いながらも

友人・知人のいない私にとって

頼れる人たちは義両親しかいないので

これは「ありがたいこと」として

受け入れる事にした。

 

絶賛建設中の新興住宅地であったが為

家が出来上がるまでの約1年半

我々は引き続き

義実家にお世話になることとなったのだが――

 

その間に

次女誕生!

長女が生後11ヵ月の時だった・・・

 

私の鬼度 ★☆☆☆☆(1)

 

次回につづく

最新単行本「外国でざんねんな嫁扱いされる日本人」発売中♪

作者:ホリー先生

+

固定ページ: 1 2

フォローしてホリーさんの最新記事をチェック!

 - 0歳児, 二人目以降, 住まい, 国際結婚, 子育て, 旦那 ,




 - 0歳児, 二人目以降, 住まい, 国際結婚, 子育て, 旦那 ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、脚色なども加えられている場合もあり、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。


/*
*/