卵巣茎捻転の痛みは壮絶!救急搬送された結果・・【私の卵巣がねじれた時の話⑧】 by ちょここ

ページ: 1 2

   

こんにちは。

ちょここです。

前回の続きです。

 

2回目の救急車で、私が三つ子を産んだ場所であり、産後も卵巣のう腫の為、定期的に通院していた大学病院に到着しました。

夜8時頃から自宅で腹痛に襲われて、どんどん痛みがひどくなり、2回救急車に乗って、かかりつけの大学病院に着いた頃には深夜になっていました。

この痛みから、ようやく解放されるかもしれない・・・と思いながら。

 

【診察室にいたのは…】

あとちょっと、あとちょっと、と思いながら、痛みに耐えていると、、、

 

そこには、いつもお世話になっている主治医の先生が立っていました。

4年前、三つ子の帝王切開手術をしてくれた先生で、その後も経過観察で定期的に診てもらっていた主治医の先生でした。

偶然にも、その日の当直担当でした。

 

そして、卵巣の茎捻転だと思われるのでねじれている方の卵巣を摘出する手術をすることになりました。

 

※次ページに続きます。
下のページナンバーをクリックしてください!!

ページ: 1 2

 - 2歳児, 二人目以降, 子育て, 旦那, 病気・トラブル, 4歳児~ ,




 - 2歳児, 二人目以降, 子育て, 旦那, 病気・トラブル, 4歳児~ ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。