3歳まで授乳していた私が『今になって思うこと』【神経質な育児④】 by pinky

   

神経質な育児③」の続きです。

 

息子が幼稚園に通うようになり、

私も少しずつ自分の時間を楽しめるようになった頃。

 

 

2人のお子さんを持つ美容師さんと授乳の話になった時、

“授乳していた方が楽”という言葉を聞いて

ハッと気づいたことがありました。

 

私は、夜に授乳していたことを

楽だとは思っていませんでした。

 

でも、楽だと思う人もいる。

 

育てる子どもも違えば環境も違う、

子どもを育てる親だって、いろんな人がいます。

同じものなんて何一つありません。

 

個人差があって当然だという

当たり前のことに気づいたのです。

 

 

息子が4歳になった今、

母乳だったのかミルクだったのか

断乳したのか卒乳したのか、

そんなことを聞いてくる人は、誰もいません。

 

当時は、子どもにとっては何が最善なのか

ということを本当によく考えていました。

 

けれど、過ぎてしまえば

どれを選んでもよかった、と思えたのです。

 

 

初めての育児、本当にいろんなことを考えますし、

悩んだり迷ったりすることがとても多いと感じました。

ネットで検索ばかりしていましたが、これは今も同じかもしれません(笑)

 

周りの人が言うことがとても気になったりするものですが、

よくよく考えてみると、それが本当に正しいのかどうかは

分からないのですよね。

 

一般的にはこう、平均的にはこう、と

さも答えのように言われてしまうこともありますが

育児に正解なんてありません。

 

人の数だけ答えがあると思うので、

答えは皆同じじゃなくて良いのです。

 

人の意見を参考にしながら

自分なりの育て方をしていこう、と

私はそう思っています。

 


◆今までの記事はこちら

神経質な育児シリーズ
情緒不安定な私とPMDDシリーズ
同居を続けられた理由シリーズ
同居してみたらシリーズ
息子の手足口病疑惑シリーズ

⇒pinkyさんの記事をもっと読みたい方はこちらから
⇒ブログ 家事ときどき介護~介護は一息、今度は育児!?~

しくじり育児エピソード大募集!
c1ed5dd4765b7d63d0a30c1f9533c339

 - 3歳児, ママ, 子育て, 授乳, 男の子 ,




 - 3歳児, ママ, 子育て, 授乳, 男の子 ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。