女の子なら気合が入る洋服選び!出産前に買い込んだはいいけれど…

   

kanemoto02

赤ちゃんの服、可愛いですよね!
特に女の子の服は、小さい頃のお人形遊びを彷彿とさせ、子供服売り場に行くと、ついつい目がいってしまいます。
男の子の服も可愛いものはたくさんあるのですが、着ぐるみ系や可愛らしいキャラクター服を着られる年はもう卒業してしまいましたし、本人が嫌がって着てくれません。(そもそも売ってない)

そんなこんなで、性別が9割確定して(お腹のなかで女の子と言われても、生まれてきたら男の子のシンボルが見えていないだけだった!ということもありますが)娘の服を買いにいきました。
息子のときには買えなかったフリルにひらひら!すっぽり被るタイプは首がすわるまで着せづらいよ~、この服は大きすぎるよ~いつ着られるんだよ~なんて思いつつ、まだ見ぬ娘のことを思い浮かべながら買い込む私。
そして、いざ生まれてきた娘に着せてみると…似合わない!?

赤ちゃんだからとか髪が薄いとかだからじゃなく、顔にピンクが似合わなかったのです。
それも成長が進むにつれて顔がどんどんピンクから離れていきます。肌の色か、顔つきか、顔の形か…赤ちゃんといえど、個性はあるんですね。

ピンクが似合うかどうかを決めるのは性別ではなく人そのものなのだと痛感いたしました。

そういうわけで、娘の服からは次第にピンクが消えていき、モノトーンやシックな色合いの服が多い娘。もちろん街中では「女の子…ですか?」と疑問系で話しかけられます。

ごめんなさい、女の子です!でもこの服、似合ってるでしょ?


⇒作者:かねもとさん
しくじり育児エピソード大募集!
c1ed5dd4765b7d63d0a30c1f9533c339

 - 0歳児, しくじり育児, 女の子 ,




 - 0歳児, しくじり育児, 女の子 ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。