久しぶりのお誘いだったのに、たった3分で退場!母は切ない(涙)

   

母、せつない

長女ぷーちんは1年生になったのをきっかけに私とは別の部屋(隣の部屋)で寝るようになりました。

保育園の頃までは、「ねれなーい」「ねむくなーい」と寝るのもグダグダしてたのに、小学校はお昼寝も無いし、夕方遅くまで学童保育でたくさん遊んでいるのですんなり寝るようになりました。

先日すごーく久しぶりに「一緒にねよう」のお誘いを受けました!あら、あらら可愛い。ちょっとお母さんもキュン!ときちゃったよ。

同じベッドに入って、ぷーちんと隣り合わせで就寝…はぁ今日はなんかメルヘンな夢みれちゃうんじゃない?と思ってまどろんでいたら、数分で強制終了しました。

は、はやい・・・。

ぷーちんのベッドはロフトベッド(お部屋が狭いのですごく便利!)なので確かに上の方は暑い…暑いよね。

わかる、わかるんだけどもうちょっとオブラードに言ってほしかったなー…

いや、そんなことないよ!

また冬になったら一緒に寝せてもらおう・・・泣いてないです・・・うぅ。


⇒作者:けだまさん

⇒みんなの漫画読む

フォローしてすくパラ事務局さんの最新記事をチェック!

 - 女の子, 寝かしつけ, 小学生, 旦那




 - 女の子, 寝かしつけ, 小学生, 旦那


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。