大好きなモノを上げたら1歳2ヶ月の息子が喋った!?by あま田こにー

   

2015年生まれ長男、2018年生まれ次男の
男児二人を育てている
あま田こにーです!

次男たーすけ、1歳2か月を過ぎたあたりから
何かしら単語のようなものを
発生し始めました。

そしてある日、
大好物のバナナをあげようと差し出したところ、
「バナナ」のリズムで
「まーまーま」と言ったのです!

赤ちゃん特有のあのバブバブ声で!
ちょっと間延びした感じで!
「ままま」って!

なんて可愛らしいんでしょう!!(興奮)

たーすけの中で
「モノには名前がある」
「あの甘い黄色い食べ物はバナナと言うらしい」
「バナナと言うとおかーさんにバナナ食べたいことが伝わる」
ということが繋がったのでしょう、
その後はバナナを食べたいときには
ままま、ままま、と言うようになりました。

ヘレン・ケラーがwaterって言ったときも
こんな感じで回路が繋がったのかな…?
言葉が使えるってすごいことだなあと
改めて思った場面でした!

 

⇒作者:あま田こにーさん
みんなの漫画をもっと読む
tit-main

 - 1歳児, みんなの漫画, 子育て, 幸せ, 男の子, 赤ちゃん ,




 - 1歳児, みんなの漫画, 子育て, 幸せ, 男の子, 赤ちゃん ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。