産後、あっさりと崩れ去った義母との関係 by ばよ

   

育児お疲れ様です!

ところで上のマンガ、読んでどう思われましたか?

「えっ……そんなにひどいかな?」
「枕を濡らすほど、きつい言葉かな?」

って思いましたか?

あの頃は義母のどんなささいな言葉でも、グサッグサッと心を痛めていました・・・。

“産褥期だったから辛さが増幅しちゃったのかな…?” と今では思います。

 

ちなみに義母は自身の子育て当時、母乳が出なかったと言っていました。

それなのに、母乳の出ない苦しみが分かるはずなのに、なんでそんなこと言うの!? て思いました。

義母のところで産後、お世話になろうと考えている勇者の方、オススメはしません笑。

 

そんなに言うなら自分の実家に帰ればよかったじゃないか、てごもっともなご意見が聞こえてきそうです。

帰ろうとはしたんです。帰りたかったけど…弟夫婦とその子どもたちがいたから、あと実家が小さい家だったし、仕方ないかー、て感じに諦めました。

「自分はお義母さんとうまくやれている」と思っていた自負があっさり崩れ去りました。
長男を抱っこされるのも嫌でした。


⇒作者:ばよさん
みんなの漫画読む
tit-main

 - みんなの漫画, 子育て, 産後 ,




 - みんなの漫画, 子育て, 産後 ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。