お友達に石をぶつけてしまった娘。その夜、相手の親から連絡が…【仲良し3人組?②】 by もち

ページ: 1 2

   

◆前回のお話

女子が奇数人数で集まると…小3で始まった『仲間外れ』【仲良し3人組?①】

 

【ある日の出来事】

 

ある日の下校時、学校の玄関前で戯れあって遊んでいた長女とココちゃん。

楽しくなったのか、そこで長女は下に落ちていた石ころをブワッと両手で宙に浮かせるように上に投げたそうです。

 

 

結果、その石がココちゃんの“こめかみ“に当たってしまったと…。

 

 

(私:おいおい…何やってんだよ…)

 

 

学校の玄関前だったので近くにいた担任の先生に見てもらい、ココちゃんは少し痛がってたけど特別傷もなく、お互い話し合って長女からも「ごめんね」の一言を言ってその場は丸く収まりまったとのこと。

 

 

ケガがなかったココちゃんは、その後普通に長女とユウナちゃんと3人で仲良く学童へ向かったそうです。

 

この話を学童から家へ帰る途中、車の中で長女から聞いて一瞬焦りましたが、今までのココちゃんからの嫌がらせを考えると天罰だ…くらいに思ってしまいました。

 

 

石を投げるのは良くはないけど、長女も少しくらいやり返してもいいだろうと思ってたので。

学校で先生も対応してくれて傷もないことがわかっていたので、謝罪の電話はわざわざしませんでした。

逆の立場で言えばおいおいって感じですが、今までの嫌がらせの数々を思うと謝罪の電話は出来なかったのです。

 

 

またしても大人になりきれなかった私。

若干開き直っていたその日の19時頃、私のスマホが鳴りました。

 

 

※次ページに続きます。
下のページナンバーをクリックしてください!!

ページ: 1 2

 - トラブル, ママ, 女の子, 小学生 ,




 - トラブル, ママ, 女の子, 小学生 ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。