友達と遊ぶのにも気を遣う!~コロナ禍の子どもたちの生活で大変だと感じること~ by 粥川結花

ページ: 1 2

   

コロナ禍の中、子どもたちの学校生活は再開していますが

日常生活を送るうえで不憫に感じたり厄介に思うことを吐き出してみました。

 

 【その1 登下校】

 

今年は夏休みも短縮だったので、暑い中マスクをして登下校している子ども達がかわいそうでした。

うちの学校は日傘を差せばマスクは外してもOKというルールだったのですが、

人と違うことをするってなかなか難しいみたいで、日傘を差してない子の方が多かったし、

日傘を差していてもマスクは外してない子ばかりでした。

 

 

※次ページに続きます。
下のページナンバーをクリックしてください!!

ページ: 1 2

 - ママ, 子育て, 小学生, 幼稚園 ,




 - ママ, 子育て, 小学生, 幼稚園 ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。