Bさんとの恐怖のランチ!Bさんが投げかけてきた疑問とは…?【勘違いママBさんとの奮闘記⑨】 by 白目みさえ

ページ: 1 2

   

 Bさんとのランチ

Bさんと訪れたのは近所のオサレカフェ。

なんですか?オーガニックって言うんですか?

Bさんのお子さんも食べられちゃう感じのとっても体に優しそうなランチ。

雑穀米とか無農薬とかいう文字が書いてありました。

さすがBさん意識たけええええ。

 

あ。誤解しないでいただきたい。

私はオーガニックに文句があるわけではないんですよ?

ただただ私はこの日「牛丼かラーメンが食べたいな」って思ってただけで…。

 

ちなみに長女はこのタイミングで爆睡してくれていたので、ソファーにそっと寝かせておきました。

どうせなにもまだ食べられへんし。

寝てくれててラッキー!

…って普段やったら思うんですけど。

この日に限っては泣き叫んで欲しかった。

「あらあらごめんなさい!また今日はご機嫌ナナメだわっ!また今度〜」って帰りたかったです。

 

Bさんの目的

いやホンマに。

勿体ぶる感じがすごかったんですよ奥さん!(誰に言うてんねん)

言いづらいことなんやったら、言う覚悟してから誘ってくれます?

「覚悟なう」の過程見せられても私

「はよ言えよ」としか思えませんやんか。

そんなこんなでモジモジモジモジモジモジモジモジ恥じらうBさんの姿をしばらく見物した私。

もうまじで今なんの時間?

って思い始めた頃。

やっっっっっっっっとBさんが腹を括ってくださいました。

うん。前置きはいいからはよ聞いてくれ。

もう待ってる間に料理来てしもたから。

雑穀米のオムライスが冷めるし。

 

私の子ども広場での態度のことか?(なんかいつもニヤニヤしててすみません)

それとも長女に対する口のきき方とか?(長女の行動にアレコレつっこみ入れててすみません)

はたまたもっと地味な色の服を着てこいとか?(これ以上どうすれば?全身黒タイツ?)

 

さあああああどんと来い。

もう脳内シミュレーションは終わったからなんでも聞いてくれ!

 

ところが…Bさんの口から発せられたのは、全く想定外のお言葉でした。

 

 

…は?

 

時が止まるとはこのことかと思いました。

びっくりし過ぎて黒目戻ってきました。

 

なになになんの話?

まじで意味がわからないんですけど?

白目はなんでこんなことを言われることになったんでしょうか?

 

~第一話はこちらから~

すくパラNEWS公式YouTubeチャンネル毎日更新中!
チャンネル登録お願いします!

◆今までのお話

勘違いママBさんとの奮闘記シリーズ
トンデモなママ友のお話シリーズ
自分も姑と仲良くできなかった話シリーズ
白目みさえさんのお話をもっと読みたい方はこちらから

⇒インスタグラム misae_mon
しくじり育児エピソード大募集!
c1ed5dd4765b7d63d0a30c1f9533c339

ページ: 1 2

フォローして白目みさえさんの最新記事をチェック!

 - 0歳児, トラブル, ママ, ママ友 ,




 - 0歳児, トラブル, ママ, ママ友 ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。


/*
*/