南国旅行後、発熱した娘の体にあった虫刺され。膨れ上がる不安に病院へ駆け込むと・・【生後10ヶ月の娘の身に起こった出来事②】 by ムチコ

ページ: 1 2

   

◆前回のお話

子連れ旅行中に怠ってしまった手洗い。生後10ヶ月の娘が帰宅後に… 【生後10ヶ月の娘の身に起こった出来事①】

 

※2019年、香港に住んでいた頃のお話です。
嘔吐の表現があります。苦手な方はご注意ください。

 

 

【38度超えした娘】

 

座薬をいれたら解熱し、少し楽になったのか2時間ほどぐっすり眠りました。

お昼ご飯はほぼ食べなかったのですが、ミルクをたくさん飲んだので、これならまだ安心だな…と思ったのも束の間…

 

 

娘は盛大に2度も大量の嘔吐をしたのです。

しかも、2度目は思いっきりわたしの顔にかかりシャワー状態…!(表現汚くてごめんなさい)

熱もどんどん上がっていき、娘は機嫌は悪くないものの布団の上に起きてはパタンと寝転びゴロゴロ。

明らかにしんどそうだ…!

 

即、いつもお世話になっている通訳さんに電話しました。通訳さんは病院の予約もしてくれます。

病院の予約をしてもらい出かける支度をしている時、ふと服を脱がせた娘の腕に目をやると…

 

 

1.2個ほど肩に湿疹があり、ん?と思ったのですが、
それよりも気になったのは、大きな大きな虫刺されでした。

南国…虫刺され…湿疹…高熱…嘔吐…

とても怖いワードだ。

看病の間にもインターネットで検索し続けていました。
恐ろしい感染症だったらどうしようと不安をよぎりました。

なんで虫刺され対策をもっと完璧にできなかったんだ、ふーちゃんに何かあったら私は死んでも悔みきれない…

 

 

私はこれまでの症状や気になることをスマホにメモして、娘と共に病院へ向かいました。

 

【受診すると…】

 

医者の診断では、喉が赤くなっているがインフルの検査は陰性だったので、ただの風邪でしょうとのこと。大量の嘔吐は高熱によるものだと。

もちろん、南国に行ったことや虫刺され、肩の湿疹のことは言いましたが、それは大丈夫でしょう様子みましょうということで、解熱剤などの薬をもらい、その日は帰されました(何をもって大丈夫なのか…?!)


 

けれど、その日の夜からが地獄の始まりだったのです…

 

 

※次ページに続きます。
下のページナンバーをクリックしてください!!

ページ: 1 2

 - 0歳児, ママ, 女の子, 子連れ旅行, 旦那, 病気・トラブル ,




 - 0歳児, ママ, 女の子, 子連れ旅行, 旦那, 病気・トラブル ,


  関連記事

---------------------------------------------
本記事は個人的体験談などに基づいて作成されており、必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。この記事の情報を用いて行動される場合、ご自身の責任と判断により対応いただけますようお願い致します。尚、記事に不適切な内容が含まれている場合はこちらからご連絡ください。